NUC 公益財団法人日本ユニフォームセンターはオフィスユニフォーム、学生服、スポーツウエアをはじめ企業や各種団体の制服やユニフォームデザインの研究開発をする内閣府認定公益財団法人です。

 NUC紹介ムービー
大きな画面で見る

ユニフォームWEB講座 ユニフォームの歴史からその役割までたのしく学びましょう!

ユニフォーム相談室

内閣府認定 公益財団法人 日本ユニフォームセンター TEL:0120-240617 〒107-0051 東京都港区元赤坂1-4-21 TEL(03)3401-2111 FAX(03)3402-266

NUCラベル

NUCラベル エコロジーウェア

RSS

RSS情報配信について

事業概要

人材・専門家の育成

資格認定制度要項

ユニフォーム専門資格認定制度の目的は

  • ユニフォームの専門者がそれぞれの段階で持っている知識・技能の程度を一定の基準で認定することで、ユニフォームの販売担当あるいは購入担当者の知識を磨くこと。
  • ユニフォームの専門者が、一定の基準で専門的な知識と技術的なアドバイスを行うことで、着せる人(ユニフォームを購入する企業)が安心して自社のユニフォームを選定できるようにすること。
  • ユニフォームの専門者を目指す初級者を指導できる中上級者を育成し、業界全体のレベルアップにつなげること。

<ユニフォーム専門資格認定制度とは>

  • 認定されるレベルごとにスペシャリストレベル(初級)、プロデューサー・ディレクターレベル(中級)、エグゼクティブレベル(上級)に区分。それぞれ学科講習及び試験によって合格者に資格認定を与えます。これにより、ユニフォームの質的向上を図り、より良いユニフォームの普及活動につなげることを目的とした民間資格制度です。

<ユニフォーム専門資格認定取得と資格期限>

  • 1.ユニフォーム専門資格認定にはまず、資格を得るための当法人主催の講習を受ける。
  • 2.レベルごとの試験を受ける。
  • 3.合格した者には(公財)日本ユニフォームセンター発行の合格証書と資格証明書が交付される。
  • 4.資格認定の有効期間は5年間であり、所定の手続きにより更新することができます。

ユニフォーム専門資格受講資格及び認定レベル

〔スペシャリスト〕(初級)

受講資格 A) ユニフォームに関わる実務1年以上の者。
B) 企業のユニフォーム購入担当者で実務経験1年以上の者。ユニフォームに関わる実務経験が豊富な者で、中級・上級を目指す者も必ずまず初級を受けることとする。
認定レベル ユニフォームに関する相談に対応できる基礎的専門知識と技術を有する者が取得できるレベル。

〔プロデューサー・ディレクター〕(中級)

受講資格 A) 初級の資格認定を取得した後、2年間の実務経験を積んだ者。
B) 過去7年以上ユニフォームに関連する業務にたずさわった経験者は、初級取得の翌年度以降、受講資格を得ることができる。
認定レベル ユニフォームの調査から納品までの知識に精通し、企業においてはユニフォームエキスパートと認められる者が取得できるレベル。

〔エグゼクティブ〕(上級)

受講資格 A) 中級の認定を取得した後、3年間の実務経験を積んだ者。
B) 過去10年以上ユニフォームに関連する業務にたずさわった経験者は、中級取得翌年度以降、受講資格を得ることができる。
認定レベル 中級者を指導でき、ユニフォームの全般的な事項を指導できる知識と技術を有するユニフォーム業界でわずかの者が取得できるレベル。

ユニフォーム専門資格受験資格

〔スペシャリスト〕(初級)

受験資格 〔スペシャリスト〕(初級)を受講した者。

〔プロデューサー・ディレクター〕(中級)

受験資格 〔プロデューサー・ディレクター〕(中級)を受講した者。

〔エグゼクティブ〕(上級)

受験資格 〔エグゼクティブ〕(上級)を受講した者。

ユニフォーム専門資格認定制度実績


H27年3月現在

年度 初級合格人数 中級合格人数 上級合格人数
平成10年 26    
平成11年 50    
平成12年 66 5  
平成13年 16 13  
平成14年 10 4  
平成15年 41 8  
平成16年 8    
平成17年 41 7 3
平成18年 35 5  
平成19年 35 5 2
平成20年 53 5  
平成21年 39 7  
平成22年 15 4  
平成23年 42 6  
平成24年 17 3  
平成25年 61 7  
平成26年 66 11 2
平成27年 59 14
平成28年 67 21
合計 748 124 7

▲ページのトップに戻る

メールでのお問い合わせ