NUC 公益財団法人日本ユニフォームセンターはオフィスユニフォーム、学生服、スポーツウエアをはじめ企業や各種団体の制服やユニフォームデザインの研究開発をする内閣府認定公益財団法人です。

 NUC紹介ムービー
大きな画面で見る

ユニフォームWEB講座 ユニフォームの歴史からその役割までたのしく学びましょう!

ユニフォーム相談室

内閣府認定 公益財団法人 日本ユニフォームセンター TEL:0120-240617 〒107-0051 東京都港区元赤坂1-4-21 TEL(03)3401-2111 FAX(03)3402-266

NUCラベル

NUCラベル エコロジーウェア

RSS

RSS情報配信について

事業概要

『The UNIFORM』最新号

The UNIFORM バックナンバー

2017年 第49巻増刊号通巻567

Contents

  • NUC公益事情報告
    【JR東日本 TRAIN SUITE 四季島】
    豊潤な旅のおもてなしサポート
    日本の機能素材と立体裁断を融合させたユニフォーム
    JR東日本は、クルーズトレインと銘打った「TRAINSUITE(トラン スイート)四季島」の運行を5¬月から開始しました。同社が掲げる「グループ経営構想V(ファイブ)〜限りなき前進〜」に沿って、観光立国推進の一環と位置付けた企画です。この旅行客をおもてなしするスタッフのための斬新なユニフォームが生まれています。ファッション・デザイナーの滝沢直己氏が、日本の機能素材と立体裁断技術による機能性を融合させて制作しました。NUCはユニフォーム監修として携わりました。

    【JR東海】
    「安全」、「信頼感」、
    「洗練されたサービス」を追求
    「機能性」との両立を図った品格ある「正装スタイル」
    JR東海は、会社発足30周年を機に、社員の使命感をより一層高め、今後直面する課題に全力で立ち向かえるよう、平成 年以来となる接客制服の全面刷新を行います。公益財団法人日本ユニフォームセンターのコンサルティングにより、「安全」、「信頼感」、「洗練されたサービス」など、これまでのコンセプトを追求しながら、仕事のしやすさにもこだわったデザインへと生まれ変わりました。新接客制服は平成29年6月1日から着用開始となります。

    【JR九州】
    鉄道員の安心感、清潔感、品格を表す
    最新のパターン・メイキングを駆使
    JR九州の今回の制服一新は、会社発足30周年を迎えて、新たな気持ちでさらなる発展を遂げるメッセージを込めています。同社のイメージと社員のモチベーションアップを図ると同時に、社業の一層の発展を目指す狙いです。また、この機会を捉えて利用客に一層安全、安心、快適なサービスを提供することにしています。この方針に沿って制服にも、鉄道員としての安心感、清潔感、品格が表現されています。

    【REPORT no.1 海外視察報告・北米ユニフォーム事情視察】
     日本ユニフォーセンター(NUC)は今春、平成28年度として2度目の海外視察を北アメリカで行いました。2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、特殊ユニフォームの機能性・安全性及び防災に対するセキュリティ面の重要性が一段と高まっています。
     そこでこの分野で先端を走る北米の専門機関や高いシェアを占めるレンタルユニフォーム企業などを訪問。さらに小売業界の変貌ぶりも含めて、将来に向けた取組みの把握に努めました。

    【REPORT no.2 日本代表選手団ユニフォームリオ・オリンピックで意識調査】
     日本ユニフォームセンター(NUC)は、「2016年リオ・オリンピックにおける日本選手団ユニフォームに関する意識調査」の報告書をまとめました。リオ五輪での感想を踏まえて2020年、東京でのネクストステージに向けた制服の在り方を描こうとするものです。この結果、コンセプトでは「日本らしさ」が最も重視され、他で公式用は「清潔感のある」「上品さ」、移動用は「シンプルな」「清潔感」がそれぞれ上位を占めました。

    【連載】取扱い表示の記号
    乾燥・アイロン・商業クリーニングについて

TheUNIFORMは(公財)日本ユニフォームセンターが発行している情報誌です。ユニフォームに関する新鮮な情報が満載です。

バックナンバーはこちらから

The UNIFORM、定期購読募集中!!年間購読料:3400円(税込)
お問い合わせ:〒107-0051 東京都港区元赤坂1-4-21
公益財団法人日本ユニフォームセンター
TEL:03-3401-2111 FAX:03-3402-2667
フリーダイヤル番号:0120-240617
PDFファイルをご覧いただくためには、最新のAdobe Readerが必要です。
こちらからダウンロードしてください。
Get ADOBE READER

▲ページのトップに戻る

メールでのお問い合わせ