NUC 公益財団法人日本ユニフォームセンターはオフィスユニフォーム、学生服、スポーツウエアをはじめ企業や各種団体の制服やユニフォームデザインの研究開発をする内閣府認定公益財団法人です。

 NUC紹介ムービー
大きな画面で見る

ユニフォームWEB講座 ユニフォームの歴史からその役割までたのしく学びましょう!

ユニフォーム相談室

内閣府認定 公益財団法人 日本ユニフォームセンター TEL:0120-240617 〒107-0051 東京都港区元赤坂1-4-21 TEL(03)3401-2111 FAX(03)3402-266

NUCラベル

NUCラベル エコロジーウェア

RSS

RSS情報配信について

事業概要

『The UNIFORM』最新号

The UNIFORM バックナンバー

2018年 第50巻4号通巻574

Contents

  • ・NUC公益事業報告:JAセレサ川崎
    JAセレサ川崎では、創立20周年を機に女性職員の制服をリニューアルしました。お客さまに安心感を与え、信頼性を強くアピールしながら、着用者の満足度とモチベーションを高めるユニフォームを紹介します。

    ・展示会情報
    ニッケ:ミライト核に機能を一層追求、男女共通した生地作りも
    帝人フロンティア:機能素材で快適性アピール、ニットの比率さらに高まる
    マキシン:被り易さで機能性追求、サイズ調整テープなど提案
    中央帽子:構造変化でオリジナル提案強化、ユニフォームは機能性追求
    オートモード平田:カジュアル感覚をアピール、18・19秋冬展示会で提案

    ・東京国際消防防災展2018
    最先端の消防・防災に関する製品や情報を集めた国内最大級の「東京国
    際消防防災展2018」が、5月31日から4日間、東京ビッグサイトで開催さ
    れました。東京消防庁などが5年ぶりに行ったもので、296社・団体が参加。
     帝人、日本毛織がグループで出展したほか、帝国繊維、ミドリ安全、赤
    城工業、赤尾、辰野など、NUCのメンバーもブースを設けて新製品をアピー
    ルしました。

    ・REPORT:「訪日外国観光客が見た日本制服の印象」調査報告書 概要(2)
    今回は前回に続いて「もっとも好きなユニフォームの当てはまるワード」を焦点に紹介します。日本のユニフォームから受けた印象を、一言で表現してもらったものです。まず、ユニフォーム全体について挙げた後、得点が高かった学生服、航空会社、鉄道そして旅館、百貨店のユニフォームなど5つの制服を対象として個別に聞いたものです。
    ・【連載】世界の安全証明「エコテックス」特集 2
     連載第2弾は、エコテックス認証を取得し、国内外で活躍する日本ユニフォームセンターの会員企業「ツカモトユーエス」社と「帝人フロンティア」社にフォーカスしました。

    ・【連載】独占禁止法違反を問わないため 5
    立入検査対応

    ・NUC定期セミナー
     日本ユニフォームセンター(NUC)は、「IC タグの使い方・ユニフォームへの応用」と題した、平成30 年度第1回定期セミナーを5月24 日、事務局で開催しました。
    講師は電子機器の輸入・販売企業である(株)RFID(アールエフアイディー)アライアンスの小林正治代表です。ユニフォームに対するIC タグの効果的な使い方などを、実例も交え説明されました。

    ・NUC理事・監事・名誉顧問・顧問・評議員・専門委員名簿

TheUNIFORMは(公財)日本ユニフォームセンターが発行している情報誌です。ユニフォームに関する新鮮な情報が満載です。

バックナンバーはこちらから

The UNIFORM、定期購読募集中!!年間購読料:3400円(税込)
お問い合わせ:〒107-0051 東京都港区元赤坂1-4-21
公益財団法人日本ユニフォームセンター
TEL:03-3401-2111 FAX:03-3402-2667
フリーダイヤル番号:0120-240617
PDFファイルをご覧いただくためには、最新のAdobe Readerが必要です。
こちらからダウンロードしてください。
Get ADOBE READER

▲ページのトップに戻る

メールでのお問い合わせ